緑内障説明会

緑内障は40歳以上の20人に1人がかかっている病気です。

見え方がおかしいな、と思うようになった時には、病気がかなり進行しています。
また、痛くないから、忙しいからといってそのまま治療をせずに放っておくと、
失明につながってしまいます。
もとのような見え方にもどすことはできない病気なので、早く病気を発見し、
早く治療をしていくことにより、病気の進行を遅らせることがとても大切な病気です。

診察時間中にはなかなか詳しく説明できないことや、治療に関するご質問、日々の生活で
どうしたらいいかというようなご質問にお答えする説明会を、下記の日時に開催します。

特に●両親や兄弟姉妹に緑内障の人がいる人
  ●近視の程度がきつい人

は、普通の人よりも緑内障になりやすいので、ぜひ説明会にご参加ください。

※健康診断などで、「緑内障の疑いがある」といわれた人は、実際は緑内障ではないこともあるので、 一度詳しい検査と診察を受けられることをすすめます。

遠谷医師(院長)または戸田医師(副院長)による、病気の説明と
ご質問にお答えする時間を含め、説明会にかかる時間は1時間30分程度です。

参加をご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

ご希望日時(必須)

 2017年10月26日(木)15:00~ 会場/2階待合室

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

ご住所

性別
 男性 女性

年齢

電話番号

裸眼視力

左目
右目

矯正視力

(メガネ等で矯正したときの視力、わかる人のみお知らせください)

左目
右目

メガネ・コンタクトレンズ

 どちらも未使用 メガネのみ使用 メガネとコンタクトレンズ両方使用 ハードコンタクトレンズ使用 ソフトコンタクトレンズ使用

ご質問など